2009年09月25日

ふぁっふぁっふぁ

F1001419.jpg


はぁい、ぼくファーファだよ!
…たしか学生時代に京都のソニプラで買ったパペットです…ハイw


ただいまニッサン石鹸@楽天にて
9/30まで送料無料キャンペーンを実施中であります!
当ブログでも以前紹介したことのある柔軟剤・ファーファトリップシリーズ、
皆さんもお試しになるなら今がチャンスですぜ!
一袋ぽっちでもたぶん送料無料…なハズ??
私はドバイ・フィンランド・タヒチ・バリ(こちらはお初)を
2パックくらいずつどかんと注文する予定ですが。
イタリアはトイレの芳香剤っぽかったし、
日本の桜はよい香りだけど、ほとんど匂いが残らなかったので今回リピはなし。
あとこちらも頼んでみようかなと。ちょっとお高いが…


ちなみにファーファって、海外では「snuggle」ブランドとして知られてますが
昔は日本リーバが扱ってたんだよな、わが国では。
その当時のCMでの名言、もとい世迷い言:
「お金なんかちょっとでふわふわ!!」
お金「なんか」とは何事だ!熊の分際で!!
…と姉とTVに向かって突っ込んでおったのははて、昭和の時代だったかのう…(笑)



くだんの失言熊




白熊暗躍中www

赤ん坊が寝ながら口をむにゅむにゅ…可愛いんだよねコレ(*´Д`)
おっぱいの夢でも見てるんだろなぁ。
posted by Asuka at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Silver Week

どうでもいいんですが、ススキもsilverというらしいすね。
というわけで、連休は島根&鳥取で遊んできましただよ。


shinjiko-2.jpg


松江の宍道湖畔。
夕日写真の名所なのだけど、夕日そのものより
そこに集まってきた人々のマターリ感が素敵ですた。




DSC_0148.jpg


大山(だいせん)の鏡ヶ成(かがみがなる)。
本当に気持ちのいい場所で、鳥取に住んでいたころからのお気に入り。
子供とボール投げようがサッカー蹴ろうが
若いカポーがウフフアハハ〜と追いかけっこしようが(??)
思う存分楽しめる広さ&人口密度の低さ(笑)なので、
ぜひぜひ中国地方在住の皆さんにお奨めしたいスポット。
このあと枡水高原近くの「大山まきばみるくの里」へ行ったら
鬼のような混雑具合…牧場の原っぱもぷちイモ洗い状態…(;´Д`)
みんなー、鏡ヶ成行けよー、行こうよーーー!!




DSC_0194.jpg


鏡ヶ成と枡水の間にある鍵掛峠。
大山南壁の美しさにうっとり。
標高1700m、ちびが年中のときに3人でえんやこら登って以来だわ。
またチャレンジしたいが…産後あちこちガタガタでしばらく無理ぽ orz




DSC_0239.jpg


義実家の近く、斐伊川河川敷。
撮影旅行と称してボロチャリきこきこ漕いで徘徊してきたw
この写真がなんのこっちゃ??と思われるだろうけど、
この場所に偶然出たときには、なんとも不思議に雄大な風景で
チャリ止めてしばし戸惑ったというか
「ここは一体、どこなんだ?」と。
でもそれを自分の腕いっぽんで切り取って、
そのとき感じた空気感を第三者にも伝える作業というのは…やはり難しいね。


その他の写真はpanoramioにて。
posted by Asuka at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&ちょいとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

@松江

F1001406.jpg

すんずこ。
じゃなくて宍道湖w
夕日の名所であるよ。
posted by Asuka at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&ちょいとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

@出雲

F1001398.jpg

最高の朝日とめぐり合えるには
運とチャンスと、日頃の行い??
むつかしーーーorz
posted by Asuka at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&ちょいとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

Blueberry Bagel


DSC_0058.jpg


よし、これならあんま画像劣化してないかな?
(※フリーソフト『縮小専用。』を利用)
posted by Asuka at 13:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 息子たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

ニコンニチワ

F1001394.jpg


さて昨日お伝えしましたように
念願のデジタル一眼レフカメラをついに購入いたしました!


自分にとっては2台目の一眼。
1台目は14年前、私が大学4回生のときに買ったEOS KISS初代機、
もちろんフィルムのね。デジカメなんてもんはまだまだなかったw
家のコンパクトタイプのもずっとIXYを使ってきたし、
そんなキヤノンユーザーだった自分が、何故今回ニコンに鞍替えしたかというと…


ここでは何度か書いてると思うのだが、
北極圏に程近い、おろしや国の北のはずれの町の
写真家?青年の撮る写真が、私はなぜか無性に好きでしてな。
そしてそのあんちゃんが普段よくニコンの一眼を使っているようで
それをパク…いや、あやからせていただいたという(゚∀゚)
 

その人が使っているのは、日本ではもうとっくの昔にディスコンになっている古いモデルで
クラスとしても中級機、そんなにハイスペックなものでもなく、レンズも普通。
それでも、その人の撮る最果ての街の風景や、時にはオーロラ、猫、
どれもがみな自分の琴線に触れる素敵な画ばかりで。


写真って、単純に使用するカメラのスペックとか、値段じゃないんだなぁと思う。
ある程度の技術や知識ももちろん要るだろうけど、
写真への情熱と、行動力(&体力)と、被写体となるものへの想い、
そんなものが揃って初めて、人の心を動かす画を撮ることができるのだろう。


さておいらの精一杯の虎の子をはたいて手に入れたD3000の話に戻すが。
今回の目的は、2つ。
ひとつは、子供たちの成長をじゃんじゃんおさめること。
もうひとつは、panoramioに投稿するための写真を撮ること。
なもんで今回買ったのは18-55mmのついたレンズズキット、
そして評判のいいニッコールの単焦点、35mm F1.8をあわせて入手。
(ニコンのDXフォーマットの場合、35mm=52.5mm相当)
おお、これで常時とっ散らかっとる部屋の背景をうまいことボカせるぜw(※それかよ


さてさて早速試し撮り。
※かなりサイズ縮小してます。ブログの空き容量の関係で…

DSC_0003.jpg

DSC_0027.jpg

DSC_0026.jpg

むーーーん、ここまで縮めちまったら画質が荒くなって見れたもんじゃないな。
何かちゃんとした方法があるはずだ、某とっちゃまにでも聞いてみるか?
あ、3枚目のはご覧のとおり顔に全然焦点が合ってませんw
あまりに見事な失敗例です。でもそれを上回る坊の可愛いさなので許す(ぉぃ


とりあえず軽くいじってみた感じ、クッッソ明るい単焦点レンズのおかげで
至極簡単に「雰囲気のある」写真が撮れるな、と。
お菓子とかパンとか小物とかパチパチやってたら、
あっちうまにほっこり系素敵な奥様ブログに方向転換できそうだw
つまり、さほどカメラの技術や知識がなくても、情熱も体力も思い入れもなくても
「それっぽい」写真が誰にでも簡単に撮れてしまう、ということ。


…あれ、さっき言ってたこととまったくの反対だな???


つまり、それを見分ける、かぎ分けるのは
見る側のあなた次第だ、ということ。
そして撮る側も、カメラの性能におんぶにだっこでは、
そして「それっぽさ」に自己満足・自己陶酔していては
見る人の心なんて動かせやしないということ。
今頃は「カメラ女子」なんて言葉が流行ってる分、自分自身への牽制も含めてね。
などと一人前な口を叩いてみるテストw
posted by Asuka at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | Nikon D3000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

Nikon D3000

F1001392.jpg

キタ━(。A。)━!
posted by Asuka at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Nikon D3000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ウホッ

内容よく憶えてないんだが、何故かゆうべの夢の中で
「ウホッ!いい男黒ハート
などという台詞をはいた記憶のある三十路妻です、残暑テラキビシスwww 



と、最近すっかりまたgoo goo dollsにハマってしまってるおいらですが。
(※ま、興味ない方へは一切強要しませんので内容スルーおk)
上の↑PV@高画質見たさに、尼のマーケットプレイス使って
はるばるアメリカからDVD取り寄せちゃったわよ奥様!
うほっ、ジョンまじかっけえええええええ〜〜〜⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
これが2003年の作品ということはだ、
ジョンはこのPV収録時おそらく37とか8歳…
えーーー、「わし無呼吸かもしれん、全然眠れてない気がするんよ〜(TдT)」
などとのたまう割には今隣の部屋で極めて規則正しい模範的ないびきかいて爆睡こいてる我が家のちょい腹メタボなおっさまと同い年ですかそうですかwあうwww
 
 
はぁ、ジョンのあまりのええ男さに、
女子なら普通、彼女になりたいとかケコーンしたいとか思うのかもしれんが、
いや私はそっちじゃなくて「ジョンみたくなりてえ!!」なと(ぉぃ
そう、男だったら!体鍛えて体中にタトゥー入れて金パに染めてギターもって歌うのだ!!ってそれどんな押尾学 orz
 
 
そのジョンは今43歳だが、
近年の楽曲そのものも「いい年のとり方」していってると思う、バンドと共に。
「アメリカの良心」として、もっと日本でも知られて良いと思うがなぁ。



I wish everyone was loved tonight
and somehow stop this endless fight
just a chance that maybe we'll find better days

So take these words and sing out loud
'cause everyone is forgiven now
'cause tonight's the night the world begins again


ケツアゴばんざい!(※違
posted by Asuka at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。