2009年09月06日

ウホッ

内容よく憶えてないんだが、何故かゆうべの夢の中で
「ウホッ!いい男黒ハート
などという台詞をはいた記憶のある三十路妻です、残暑テラキビシスwww 



と、最近すっかりまたgoo goo dollsにハマってしまってるおいらですが。
(※ま、興味ない方へは一切強要しませんので内容スルーおk)
上の↑PV@高画質見たさに、尼のマーケットプレイス使って
はるばるアメリカからDVD取り寄せちゃったわよ奥様!
うほっ、ジョンまじかっけえええええええ〜〜〜⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
これが2003年の作品ということはだ、
ジョンはこのPV収録時おそらく37とか8歳…
えーーー、「わし無呼吸かもしれん、全然眠れてない気がするんよ〜(TдT)」
などとのたまう割には今隣の部屋で極めて規則正しい模範的ないびきかいて爆睡こいてる我が家のちょい腹メタボなおっさまと同い年ですかそうですかwあうwww
 
 
はぁ、ジョンのあまりのええ男さに、
女子なら普通、彼女になりたいとかケコーンしたいとか思うのかもしれんが、
いや私はそっちじゃなくて「ジョンみたくなりてえ!!」なと(ぉぃ
そう、男だったら!体鍛えて体中にタトゥー入れて金パに染めてギターもって歌うのだ!!ってそれどんな押尾学 orz
 
 
そのジョンは今43歳だが、
近年の楽曲そのものも「いい年のとり方」していってると思う、バンドと共に。
「アメリカの良心」として、もっと日本でも知られて良いと思うがなぁ。



I wish everyone was loved tonight
and somehow stop this endless fight
just a chance that maybe we'll find better days

So take these words and sing out loud
'cause everyone is forgiven now
'cause tonight's the night the world begins again


ケツアゴばんざい!(※違
posted by Asuka at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウホッ=エネゴリ君な連想ゲームじゃねーよ、シュウです。
HNを出すのに「あ・き」って入れて漢字変換させてるんで、いまだに自分のHNに馴染めない・・・

2003年っていうかケコーンリコンしてた時はすっかり洋楽から離れてたんで
Goo Goo Dollsってバンドを全然知りませんでした。

ベンアフレック以来の見事なケツアゴっぷりに見惚れてしまったんだけどw
メロディーや声もええですな
なんとなくデュラン×2を思い出してしまう私です。

2007年に出てるグレイテストヒッツあたりから入ってくといいのかしらん。

1つ目のPV最後の笑顔が可愛いねー(*・ω・*)
Posted by 秋 at 2009年09月06日 22:06
お塩の師匠?(笑)
何気に、ちょっぴりそそられた♪
Posted by ユキ at 2009年09月06日 22:32
>>シュウ姉

そう、「ウホッ」で「や ら な い か」を連想しないのが健全な女子である証ですw

Goo Goo Dollsは私がケコーンした年(1998年)に
「シティ・オブ・エンジェル」の挿入歌として
「Iris」という曲がアメリカでものっそい大ヒットしてだね。
私も下宿で有線のAFNを流しっぱにしてるときに出会ったのだ。
ニコやようつべに上がってるはずだから、良かったら一度聴いてみて、Iris。

確かに一瞬デュランのサイモン・ル・ボンを髣髴とさせるルックスかもしれんw
でも音楽性はぜんぜん違うよ〜(※私もデュランの流行ってたころ洋楽聴いてますた)
Goosはアメリカンな音楽だよやっぱ。
こじゃれたUKモノと違って、吹き抜けるような爽やかさがあるつーかね。

ええ、おいらもPVの最後の笑顔にきっちしやられたヤシの一人ですw ノシ
もし「Iris」あたりお気に召したら、CDお分けいたしますで〜。

**********

>>ユキたん

ジョン>>>>>>>>>>>>>>>>>宇宙レベルの隔たり>>>>>>>>>>お塩先生w

しかしこれまで男の好みはことごとく合わないはずの我々であったが…
お互い丸くなってきたのか、最近割とゾーンがかぶるようになってきたような?
…いや、単に男という生き物に対して多くを求めんようになりつつあるだけかもはやw
Posted by Asuka at 2009年09月09日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。