2009年12月07日

MUUMI

F1001529.jpg


フィンランド語ではそう書くらしい<MUUMI(≒MOOMIN)

 
 
大奮発して買っちまった、ムーミンカレンダー@フィンランド製。
何故って、中の絵がなんと!『ムーミンパパ、海へ行く』の巻の原画だったからさ。
 
 
この秋は、小学校の図書の貸し出しを利用して
ちび兄が毎週ムーミンシリーズを借りてきてくれてだね。
…いや、借りてきやがれと母が脅したわけではない…たぶん、おそらく、ki(ry
ただし1冊を1週間で読み切らねばならんため、
こっちもこっちでのどをヒィヒィいわしつつ毎晩必死に音読、
今週ようやくシリーズ最終作『ムーミン谷の11月』までたどり着いたのだが。
 
 
うん。
ムーミン、面白い。
というか、素敵だ。
そして何なんだろう、読了後の、この幸福感みたいなのは。
決して子供のためだけの作品ではないね。
ほんとはきっと、大人のための童話なんだろうな、と。
 
 
私自身の、というか多分多くの我々の世代の人にとっての「ムーミン」って
キャラといえば主役のムーミンよりむしろ
ニョロニョロやスナフキン・ミイあたりがメジャーで、
全体としてカラフルでちょっと古くさいファンシーグッズのイメージを
なんとなく抱いているのではないかと思う。
あと、昔のアニメのなんかうすっ暗〜いwwwやつ(※故・岸田さんスマソ
でも原作はあくまで白黒の挿絵であり
一見荒いようで、でもかなり繊細なタッチで描かれていて
それがなんとも、どうにも素敵なのですわ。
私にとってはほんと、衝撃的ですらあった。
  
 
なのに、日本のムーミングッズのおかしな野暮ったさのおかげで
ムーミンのイメージが不当に曲解されてる、
新たに増えるべき原作の読者層をかえって遠ざけてしまっている気がしてならんのよ…
たとえば。
 
6177_1_expand.jpg
日本版カレンダー。わし的にはこの妙なファンシーさが気に入らんw
 
7022_1_expand.jpg
ガールズブリーフってシロモノらしいが…色といいこれはないだろ…orz
 

先日も男子中学生が、でかいニョロニョロのぬいぐるみらしきものを
かばんにぶら下げてるのを目撃したが、
ニョロニョロの本来の生態性質だの知ったら、絶対可愛くなんか思えなくなるぞあんなんw
ムーミンパパもああ見えて、実際は結構卑屈で扱いにくい男(?)だったりするし
あまりに個性的で鬱陶しいキャラもたくさん出てくるし
読んでてこちらまでじめじめしちまうような内容のもあるし…
でもそれを全部ひっくるめても、読後感の素晴らしさは保証します、どの作品も。
そして大人のみならず、「…ほんとに内容理解してんのか??」と思いつつも
なかなかハマってる様子のちび兄を見ると
人生のうち一度くらいは、親子で一冊二冊読んでみるといい本かもしれませんぜ。
…おそらく全巻読みたくなると思われ(笑)
 
 
先ほどちび兄が学校から帰ってきて、
早くも壁に下げられたこのカレンダーを見て
「うほっ!いいセンス♪(゚∀゚)」
とかなんとか叫んでました。そうかそうか…ってか何そのやらないk(ry
とかいいつつ自分の机の横にはマックのポケモンカレンダー飾っとるがのうw
posted by Asuka at 15:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 北欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜!素敵だね〜!!
空の鳥がいいわぁ〜。
原作読みたくなった!!
しかし・・・あのブリーフうけわ!(笑)
Posted by kiss at 2009年12月08日 09:42
あ〜。。。なつかしいな〜
私も(と、入力しようとしたら 渡し になる、さすがに単純なPC)
小学校のとき、ムーミンのシリーズ本借りてきて読んでたなあ〜
ニョロニョロがかなり 怒ると怖い物だったり・・・。

昔、ムーミンって動物はなんだろうって
みんなで討論したりしなかった?(しないか・・・)

そのカレンダーは一年じっくり楽しめるのだから、多少お高くても いいと思うよ〜
Posted by るお at 2009年12月09日 09:49
>>kissはん

素敵な絵っしょ!
これは思春期?に差し掛かりつつあるムーミンと父が
移住した島で話している様子なのよ。
この本の中で一番好きな絵かもしれん。

ブリーフもさることながら、
「はんてん」も売ってるのよ…背中にスナフキンとか…もう、ね…orz
故トーベ・ヤンソンが知ったら泣くぞw
 
***************

>>るおちゃん

それはあれよ!矢切の渡しの記事が…(笑)
こちらはこちらで矢切の私になりかけたw

ニョロニョロは電気ビリビリ!だもんね。
でも「ニョロニョロのひみつ」という短編読むと
ひたすら気味悪ぃ生き物だなぁ〜としかもう…(汗

ムーミン=カバ説w
でも実際の大きさは図鑑くらいらしいよ。小さいのね。
カレンダーは1年終わったら気に入った絵を額に入れて飾りたいなと思ってるよ♪
Posted by Asuka at 2009年12月10日 09:51
ここ数年の日本は原作をファンタジーでファンシーなもんにするの好きだよね
ゲゲゲの鬼太郎も私が子供の頃やってたのは主題歌がかかっただけで怖くて見られなかったw

日記読んで、ニョロニョロの短編読んでみたくなったよ!
ムーミンって妖精だったよね?だったら小さいのもうなづけるね

カレンダー→額にいれて飾る
すごくいいと思う♪
そういや今年はナヲちゃん妊娠、切迫流産危機があってかホルモンカレンダーの販売ないのかな?
まぁ去年買ったのをそのままポスター感覚で貼ったままにするつもりだったからいいんだけど。

Posted by シュウ at 2009年12月12日 11:52
>>シュウ姉

いや、1stゲゲゲはデフォルトでいかんせん怖すぎたw
反面、その後のゲゲゲは鬼太郎がさわやか過ぎるきらいがあるが…

ニョロニョロ小話。
夢見るおっさんのムーミン父が、ニョロニョロの風来坊生活みたいなのに憧れて
ニョロニョロの旅する船に一緒に乗り込んでみたのさ。
そしたら…そのなんとも虚無感溢れる彼らの生き様にまざまざと直面…
みたいな内容だったお。
「ムーミン谷の仲間たち」って巻に入ってます。

スナフキンもミィも、人のようで結局皆人じゃないみたいね。
逆に絵では擬人化されてるのに実際は「はい虫」だったり。
GFもあれはムーミン族じゃなくてスノーク族だしね。
 
さっきナヲちゃんブログで結婚式の写真見たよ!可愛かった♪
赤ちゃんも順調みたいでヨカタヨカタ!
しかしお腹が全然違和感ないのは元々のガタイが(ry
Posted by Asuka at 2009年12月14日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134945863
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。