2010年03月15日

幸せの黄色い

F1001640.jpg


…みかんじゃいwいつものことだがwww


右上:「黄金柑」…温州みかん×柚子の自然交配(らしい??
左下:「はるか」…日向夏×甘夏の自然交配(これまたらしい???


黄金柑はゴルフボールくらいの大きさしかないのだけど
外皮は薄く、実の味が濃い!
5個に1個くらいの割合で不思議にパイナップル風味のするウマーなものと、
これまた同率で猛烈にすっぱいものとが混在してる感じかね…(笑)
あ、はるかの方は見た目に反して酸味ゼロの甘い甘〜い柑橘です。


しかし、家のみかん箱の中がだいぶスカスカになってきて落ち着かんw
お次は何にすんべか…せとかリベンジ?土佐文旦??日向夏?!(゜∀。)ワヒャヒャ
posted by Asuka at 16:47| Comment(8) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

西洋梨

F1001491.jpg


左:マルゲリット・マリーラ
右:フツーのラ・フランス


ラフランスはまぁ近所のスーパーのものなのだけど、
このどでかいマリーラは山形の農園さんから
ぶどう(スチューベン)とあわせてお取り寄せしてみますた(゚∀゚)
…などと書くといたくニセレブ風味wwwだが、
送料除けば、ぶどう2kg500円、洋梨5kg850円なんだぜ@ヤフオク
だがあたしゃ割と酸味のある果物が好きな人間なので
個人的にはどちらかというとラフランスの方が好みかもなぁ。
すご〜く甘い&香りも芳醇なのだが、マリーラたん。
  
 
というわけで、洋なしはこれからがシーズン本番。
そして来月くらいになったら、憧れの「ル レクチエ」をげとするぞう(^ω^)
posted by Asuka at 16:38| Comment(7) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

宝石箱

F1001453.jpg


美しかろ〜。
みかんの味がのってくるまで、しばしぶどうマニアに宗旨替え中でありますw

 
ヤフオクに出品されている五果園さんという
滋賀の農園さんから今回お取り寄せしてみました。
ちょいとお得な家庭用の小房を300gずつ、なんと7種類!
箱を開けた瞬間「ぶどうの宝石箱や〜!by彦麻呂」状態w
奥様もううっとりしちゃいましたわよ(*´∀`)
ラッピングもとても丁寧にされていて、きっと大切に大切に育てられたんだろうな。
そして肝心のお味も…(゚Д゚)アマー(゚Д゚)ウマママー
目と口と、そして心も癒される素敵なぶどうさんたちでした。来年もぜひ!
 
posted by Asuka at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

南国そだち

F1001110.jpg


沖縄が、好きです。
あの亜熱帯のむぁっと湿った島の空気が、大好きです☆
…でもそんな自分が某SNSで入ってるコミュは何故だか
「北極圏が好き!▲北緯66.33(769)」だとか
鉄ヲタでもないのに「シベリア鉄道に乗りたい(1749)」だとか
ロシアはロシアでも「北極圏最大都市・ムルマンスク(20)」だとか
それどこやねんっていう「スヴァールバル諸島(83)」だとか
もはや説明不能の「ノヴァヤゼムリャ(30)」だとかwwうっはwww
…ちなみに南極には不思議と興味ありません、あしからず( ゜∀゜)

 
というわけで、みかんシーズンもほぼ終わってしまった今、
おいらの新たなターゲットは…これらの南国果実タン。

F1001112.jpg

パインは昨年同様、スナックパインとピーチパイン。
今年は石垣島アグリパインファームさんにお願いしたのだが
これがオクでの評判どおりとっても甘い!去年頼んだところのより美味しい。

F1001111.jpg

それからパッションフルーツ。こちらは西表産。
これもヤフオクで買ったのだが…ちょっと対応の悪い業者さんで精神的に疲弊したorz
でも品は悪くないので結果オケといたそう。
あと冒頭の青いバナナは沖縄産の島バナナ…ではなく、
「三尺バナナ」という品種だそうで。
聞くところによるといわゆる「台湾バナナ」と同じものらしい。
普通のフィリピンバナナより濃厚な味とのことだが
まだまだ追熟が必要なので、先方の指示に従い
傷まないように紐でくくって部屋に吊るしてみますた、
北欧テイストのオサレなデンマークモビールの横にぶらんぶらんと(ぉぃ


てな具合で、しばらくの間家で沖縄まつりが開催できそうな勢いなのだが
こういう時に限って…口の中に口内炎が…しかも3つも…
おかげでぱいなぽーもぱっそんも当分くえねえよ、ああ orz
これぞまさに京都でいうところの「正月のにらみ鯛」。ちげーよ。


さ、明日は坊ぶら下げて街でthe HIATUSげとしてくるぜ!(`・ω・´)
posted by Asuka at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

南津海

まあ、聞いてくれよお前ら。
先週、また新しい娘を頼んだんだわ。
「なつみ」チャンっていうんだけどさ。可愛い名前だろ?
どんな娘が来るのかワクテカしながら家で待ってたんだけどさ。
ピンポーン。おっ、来た来た!
「はじめまして、ナツミですぅ☆」
…( ゚д゚)ポカーン
ですぅ☆じゃねえ。なんじゃこりゃ、ババアじゃねえかお前!
顔はシミシワだらけだし、カサカサに乾いてるしで写真とだいぶ違うぞ!
思わず「チェンジ!」と叫びたくなったさ、ああ。
だが先方からは訳あり女ってことで安くしてもらってるからな…文句は言えん。
もうお金は先に払っちまったし、
最後まで責任持って付き合ってやるのが人の道ってもんだ('A`)
えぇい、さあとっとと脱げ!ひん剥いてやる!
お望みどおりむしゃぶり尽くしてやるぜなつみチャンよ!



もとい、南津海みかんよ!!

F1001075.jpg
※こういう筆者読者双方が軽く疲労を感じるネタはいい加減やめよーぜ>わし 
 
 
というわけで、もう何種類目の柑橘か自分でも把握しきれなくなってますが
新しいみかん「なつみ(南津海)」なるものを頼んでみますた。
「カラマンダリン」×「ポンカン」を交配したものらしいですが
樹上で完熟させるまでの期間が長いせいか、とりあえず上記の通り顔が悪い。
でもその分中身も凝縮されたような感じで、味は濃いなぁと。
この時期に、温州みかんのように手で皮を剥いて食べられるというのが
なつみタンのウリのようだが、種があるのがネックなのは否めんな…
不味くはないけど…むーーん70点てとこか。
と、さっきふと思いついて清見のように包丁でカットしてみたら…
おお、食味向上!ジューシーさと味の濃さがさらに強調されて85点!!
清見や日向夏、紅まどんななどのように、
剥くのではなくカットしてこそその美味さが本領を発揮する柑橘って
実は結構あるんじゃないかと思います。
(逆にグレープフルーツなんかは剥いた方がウマーだと思うが…)
というわけで、本日の一句:

「新品種 むいて駄目なら 切ってみろ!」

さて柑橘類もぼちぼち終盤、そしてそろそろ国産パインが気になる季節。
西表のピーチパインが食いたいのう。だがスナックパインも捨てがたい…
ピコーン!いっそ西表行けばいいんじゃね?(AA略
だが小学生はもう平日に学校休めないからね…
ちび兄が幼稚園時代は好きなときにどこへでも行けて良かったな。
はぁ、旅に出たいよう(´・ω・`)
posted by Asuka at 14:25| Comment(4) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ぷちぷち(゚Д゚)ウモォー

F1001040.jpg


先日、愛媛の農園さんにサマー清見を追加注文するついでに
「完熟文旦」なるものも少々お願いしてみたのだが、
まーこれがウママママでしてな(゚∀゚)


通常、文旦というのは高知が有名どころで
以前も書いたように「冬の間に収穫→貯蔵、減酸→出荷」
というルートで販売されるもんらしいのですが、
今回はめずらしいことに愛媛産、
そしてぶんたんの樹上完熟モノだなんて初体験!
注文を受けてから収穫するそうで、青々した葉っぱつき。
味は素晴らしいのひとこと。甘くやさしくぷっちぷち。
あっさり系柑橘の好きな方には、これは全力でオヌヌメいたしたい逸品であります!
※ご希望の方はヤフオクにて「ぶんたん 愛媛」でググるとよろしいかと


さて、この季節に及んで坊が、嘔吐下痢…。・゚・(ノД`)・゚・。
ちび兄が一足先にお腹をやられてたので、そっちからもらったんだろな今回も。
しかし小学生って途端に強くなるのなぁ、
もう嘔吐症状は出ないみたいだし、インフルの時も軽くて済んだし…
そして全てのとばっちりの集大成を毎度食らうのが弟なんですね、わかります///orz///
posted by Asuka at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

ぼりぼり(゚Д゚)ウモォー

F1001002.jpg


大三島からやってきた完熟ネーブル。
今年は散々レア柑橘を食い散らしてきたもんで、
「ふ、今更ネーブルなんてレトロなもんw」
と斜め上から構えておったんですが…
このボリボリとした食感がなかなか癖になるのであーーる!(゚∀゚)
…ネーブル様、正直すまんかった。心より非礼をお詫びいたす所存でw


ところでこのネーブルだが、3月に一度近所のスーパーで
「○○島の蔵でじっくり貯蔵しました!」
みたいなことが書かれた商品を買ったのさ。
つまり、ネーブルやデコポンなんかは、冬の間に収穫して
減酸…つまり強い酸味が抜けて味がこなれるまで貯蔵してから市場に出す、
というやり方をとるようなのだが、
その「○○島の貯蔵ネーブル」は残念ながら味が薄くて
やっぱり昔ながらの品種はこんなもんなんかな、と思っていたところに
この時期に登場する「樹上完熟モノ」、
つまり完全に熟すまで木の上にならせておく方法で収穫されたものを
取り寄せて食べてみたらもう、味の濃さが全然違うのね!(゚∀゚)
特にネーブルなんかその差は歴然。
ただ、樹上完熟にすると木に負担がかかるのと、鳥にやられるリスクが高いのとで
生産者さんにはなかなか大変なことらしいですが。
それでも美味しいもののために日々頑張ってくださってるかんきつ農家の皆様に、
心より感謝でござーます(´ω`)
 
 
さて、今夜ヒコーキで羽田へ向けて飛ぶわけですが。
今回のGWは、「私&坊→千葉」「旦那氏&ちび兄→出雲」の別行動に。
我が家ではこの手の一家離散型休暇(?)は別に珍しいことではないのだが、
昨日だかそれを聞いた旦那のパワハラ系上司が:
「…お前のとこは離婚するのか?」
とおっしゃってくださったそうでwwwうっっはwwwww
だっておいらはY嬢の舞台見に行くんだよーでも乳飲み子はぶら下げてかにゃならんだろーちび兄も当初行く予定だったんだけどおとっつぁんひとりぼっちの連休じゃちとかわいそうだんべなーかといって毎週月〜金東京出張なのにたまの休みまであっち行かすのも酷だべさーそしたらちび兄がじゃあぼくはお父さんとおばあちゃんちいくって言ってくれたってのよーこれを深き家族愛といわずしてなんというんじゃなめんなこのクソボケがwwwいっそはよ氏(ry
あ、でも昨日当家のスケジュールを聞いたちび兄友人の親御さんも
「(…聞いちゃいけなかったかな…)」
みたいな顔したのをわしは見逃さんかったっちゅーねんwwわはははwwww
・・・・・・・・・・・・・・・・・///orz///


ほいじゃま、いってくーだわ。じゃあの。ノシ
posted by Asuka at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

きよみたんごーる。

F1000966.jpg


今週届いたみかん:

 ○せとか5kg
 ○清見タンゴール(※清見オレンジの正式名称)と
  サマー清見(別名輝・サマー清見等)計10kg…

ってみかん15kgとな!
…もうここまで来るとアレだな、

  私の血はみかん汁でできてるのォ by 川島あす花 (※誰だよ

いや実際、白血球やらの代わりに
βクリプトキサンチンが跳梁跋扈してそうな、わしの血管内w


さて清見と、サマー清見。色の黄色い方がサマーですが。
普通のオレンジ色の清見より、さらに味が濃くてウママママー!
清見の枝変わり品種らしいですが、まだ生産者が少ないらしく
ここいらでも店頭に並ぶことは恐らくないのでは…
試してみたい方は、是非オクで購入されることをオヌヌメします(゚∀゚)
いやほんと、美味しいよきよみタン、黄色もオレンジも。
ジューシーさにかけては、清見の右に出る柑橘はないのではなかんべか。
せとかのような複雑な芳香はないけれど、
シンプルに「みかんとオレンジのいいとこどり」、が清見のウリ。
お値段もデコポンやせとかなどよりずっと安いしね。
いやほんとあれよ、今私がたとえば臨月の妊婦で、
さらに中の人が女の子だったりしたら…
生まれる子に間違いなく「 き よ み 」と名づけるくらいの勢いかと(ぉぃ


ちうわけで。清見に限らず柑橘系全般、
スーパーの棚に何日も放置されて元気のなくなったものではなく、
ぜひ一度、とれたてのを産地からどっかと箱買いしてみなはれ。
皆様もきっと恋に落ちるぞよw
そんなおいらの次の恋のお相手は…河内晩柑、カミングスーン!(笑)
posted by Asuka at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

natural yellow

20090323123213.jpg


上から 
 
   土佐文旦@高知
     はるか@広島
       日向夏@宮崎  


と、今書いたようにこの3つ、品種のみならず産地も異なっているというのに
並べてみるとほれ、まったくおんなじ黄色なのね。
なんたる不思議(゚д゚)
 
 
さて、このせっかくのぬくぬくな3連休、
謎の8度熱に見舞われ布団の中でうんうん唸っとるうちに終わっちまったい orz
インフル検査は幸いシロだったんだがね。
典型的な「重いタイプの風邪」ってやつだったのかと。
むーーん、今年はあれだけかんきつ類を摂っていたのに何故?
この冬だけでおそらく標準的な日本人女性の4年分は食い倒した自信があるっつーのにだw
 
 
敢えて言おう。
みかん達を愛する気持ちに嘘偽りはないが、敢えて言わせていただこう。

     お ま い ら こ の ク ッ ッ ソ 役 立 た ず め が www
posted by Asuka at 16:17| Comment(3) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

あ〜めま〜

20090317083750.jpg

寛平です。
ウソです違います。
甘平です。かんぺい、とお読みください。
そいや「さんぺ〜です」の人はどこいったんだw


20090317105132.jpg
 

甘平=西之香×不知火(デコポン)
昨年あたりから市場に出回り始めたばかりの新品種だそうですが
食感はデコポン系、味はその名の通り甘い、つか酸味0で甘すぎ!
そしてデカすぎ!もはや伊予柑かよっていうw
今後収穫量が増えれば大ブレイク間違いなし!と
みかん業界(?)でも評判の一品らしいですが
皮が薄くて裂果しやすいとかなんかで栽培がちと難しいらすぃ。
なもんで当面は高級柑橘として高値で出回る風な感じみたいです。
しかしこの通り見てくれはごつごつぼこぼこと無骨なルックス。
つるんと丸く薄皮の「せとか」あたりがミッション系女子大生とすれば
甘平は昭和のバンカラ大学生系とでもいいますかw(※根拠全く無し
さらに京都でいうと我が同志社と立m(ry
 
 
はて寛平ちゃん、今頃世界のどのへんにいたはるんやろ??あ〜めま〜
posted by Asuka at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

かんきつ厨乙w

image/beerentorte-2009-02-24T15:03:06-3.jpg

箱が可愛いざんしょ、カクテルフルーツfromキャリフォーニヤー
 
 
手作りフリマの準備やら、はたまたその終了直後に発生した赤のインフルBやらで
すっかりほったらかし気味にしてしまってましたが。
…ってかかんきつデータ溜めすぎて何気に更新がまんどくs(ry 
 
 
さてもはやヤケク…いややっつけ状態でござーますが
「かんきつウマーその伍」行くだわね。
ではまず冒頭の『カクテルフルーツ』。
ポメロ×マンダリン説とグレフル×オレンジ説があるようですが
大きさは小玉のグレフル程度、
皮の独特の青みとてっぺんのギャザーが特徴的ですな。

image/beerentorte-2009-02-24T15:03:06-2.jpg

で、断面。ってわざわざ輪切りにせんと剥いて食べればいいんですが、一応ね。
中身は淡いオレンジがかった濃い黄色とでも申しましょうか、
この仲間うちではありそうでなかった色合いだなぁと。
で、肝心のお味は…甘〜い。というか不自然なくらい酸味がない!
どこか(以前からある日本のかんきつ)で食べたことのあるような味、というのが私と旦那氏の共通の感想か。
グレフルに似て水分はたーっぷりなのはgoodなんだけどね。
正直パンチにかける希ガス。14玉2300円+送料は少々高い買い物でありました…
某M嬢にはもっとウマーなもん送ってあげられればヨカタなり(´・ω・)
 
 
そしてお次!
だいぶ前に撮ったままうpするタイミングを逃しておりました。ピンボケすまそ。

image/beerentorte-2009-02-24T15:03:06-1.jpg

一度しか言わんからよーーく聞けよおまいら、

   右上から『はれひめ』
   時計回りに右下『プリンス清見』
   その左『あまくさ(天草オレンジ)』

なぬ、全部同じに見えらーねなんちゅー横着言うだないぞ!
皆さん出自はこんなにも違うのですから。
  
   『はれひめ』=「清見×オセオラ」×「宮川早生」愛媛産
   『プリンス清見』=「清見」×「トロビタオレンジ」広島産
   『あまくさ』=「清見×興津早生」×「ページ」宮崎産
  
と、どうだ凄いだろう清見オレンジの
交配親としての八面六臂の大活躍っぷり!!
ニュー和柑橘の開発はもはや清見タンの存在なくしてはあり得ないと言い切れよう!
何故なら清見は単胚で…以下誰も興味ないだろうしわしもよーわからんから略  

   
で、肝心のお味の違いはと?
日頃から味音痴を広く告知しとるおいらにあんま過剰な期待すーだないどw

   『はれ』=ぽんかんと似てる?
   というか全体的にハズレのを買ってしまったようで寝ぼけた味だった。残念。
   『プリ清』=香りよし、果肉もソフトでうまし。万人向け。
   『あま』=オレンジの香りが強い。果肉固め。皮は薄くて手では向けない、
   スマイルカット必須。種イラネ。
 
 
そしてそして、先週我が家に5kgずつ届いたのがお次のカノジョたちだ! 

image/beerentorte-2009-02-24T15:03:06-5.jpgオクで落とした『麗紅』と
image/beerentorte-2009-02-24T15:03:06-4.jpg『まりひめ』いずれも愛媛産。
 
 
麗タンとまりタンの間には3倍ほどの値段の差がありますが(麗>>>まり)
そう、麗紅はあの高級柑橘として不動の地位を築きつつある『せとか』の
妹分に当たるかんきつなのであります。

   『麗紅』=「清見×アンコールNo.5」×「マーコット」
   『せとか』=「清見×アンコールNo.2」×「マーコット」 らしい

とはいうものの私はまだせとかは未経験なので比べようがないんですが。
麗タンの見た目は濃いオレンジ色、そして扁平で、カクテルのように頭部にギャザーのようなシワ有。
そして味は…結構酸が強いかな。私は酸いぃの好きなので全く問題ないですが。
多汁、オレンジ系の芳香、そして…パイナポーのかほり?!
まぁ私の舌のいうことなんでせいぜい話半分にwでもどことなくパイン風味が感じられるのよ。
これも『紅まどんな』同様、スマイルカットにした方が美味な気が。
 
 
そして『まりひめ』=「クレメンティン」×「南柑20号」
           ↑アルジェリア原産  ↑普通のみかん
          
実は全体的に硬めでしっかりしてますが、手で楽に剥いて食べられます。
愛媛が今後いよかんに代わる主戦力として世に送り出そうと画策しているのがコレとか何とか?
確かに温州みかんより輸送にも強そうな感じではある。
お味もたいへんよろしい。のだが、
ただひとつネックは…種があること。丸くて結構大きめのがね…('A`)
でも来年も是非リピートしたい種類のひとつであります。
 
  
ではここいらで、これまで登場したかんきつどものウマー度を評価!★が得点数。

  『紅まどんな』 ★★★★★
  『メローゴールド』 ★★★★★←今年はあちこちでフツーに見かけますな
  『スイートスプリング』 ★★☆☆☆
  『カクテルフルーツ』 ★★★☆☆
  『ポメロ』★★☆☆☆←ただしちび兄は大絶賛。ぽろぽろ感がウマーらしい
  『はれひめ』★★☆☆☆
  『プリンス清見』★★★☆☆
  『あまくさ』★★★☆☆
  『はるみ』★★★★☆←デコポンの兄弟。つぶつぶ感が良。スーパーにも有
  『麗紅』★★★★☆
  『まりひめ』★★★★☆

今のところの東西大横綱は紅まどとメロですなー。
はれひめも物によっては評判がよさげなだけに、今回のハズレは無念。
そしてこの先せとか、日向夏、土佐文旦が乱入予定でござーますでよ(笑)


…てな具合でこの冬は主にオクを利用して
ニューフェイスのかんきつ達をかき集めているわけでありますが、
広島のスーパーではちょうどこの時期、ぽんかんやいよかんが山積み状態。
だが「悪いな、今年はおまいらノーマルかんきつ食ってる暇はねえのよ(゚∀゚)」
とツンと素通りの三十路妻w
とそんな折に四国出身の友達からぽんかん&いよかんをいただいたので食してみたところ…
うっうめえええええええええ
ぽんかん様いよかん様マンセー!!正直ナメてかかっとってスマンかったorz
人間、やはり初心に立ち返る大事アルネ!でござーましたw
posted by Asuka at 15:03| Comment(5) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

めろぽ

20090208125230.jpg

ガッ!
…いや、「 ぬ 」じゃなくて「 め 」なんですがw
赤のでこっぱち具合がいよいよスゲー件については言及禁止w
あと背後の壁紙が一部はがれてるくさいのも(ぉぃ 
 
 
ちうわけで、まだまだ続くぞ「かんきつ(゚Д゚)ウモォー」その肆。
写真向かって左:先日、街のくだもの屋さんで入手してきた「ポメロ」¥250
右:くだんの大箱買いメローゴールド@いい加減食べ飽きてきた
 
 
見ての通り、双方のルックスはたいへん似てますが
 
 メロ=オロブランコ(スイーティー)×グレープフルーツ
     オロブランコ=ポメロ×グレープフルーツ
              ポメロ≒日本でいうところの文旦、ざぼんと同類


つまりポメロがばーちゃん、グレフルがじーちゃんだとすると
奴らの娘であるオロブランコとさらにグレフル爺がケコーン???して
生まれたのがメローゴールド、という話になるわけだが
… 何 そ の 禁 断 の (略
なおメローゴールドのメロは、ポメロ婆のメロからとっているらしいです。
 
 
さて私もポメロは今回が初体験。
比較のために縦に真っ二つに割ってみると…

20090208125758.jpg

あら〜ポメはん、ルビーのグレフルみたいな綺麗なお色したはりますのね。
皮の厚さなんかは婆と孫、ほぼ同じくらいですな。
さてその麗しき紅色の実をむいてみ…あれれ、なんじゃこら。
むくそばからぽろぽろと粒がはがれ落ちていくのだ、ポメロ。
ってクッッッソ食いづれえじゃねーかあああ!!
そして肝心のお味は…カタい。水分少なし('A`)
文旦とよく似た感じだが、さらにカタい感じかなぁ。
苦味はなくやさしい甘さではあるが…
グレフルのみずみずしさを受け継いだメロとは…むーーん、勝負にならん。
それこそきょうだいの文旦やザボンと比較するのが相応しいのだろな。
 
  
さて皿にはぽろぽろの粒がてんこもり。スプーンで食えってか?
…いや待てよ、ここは逆転の発想だ!
寒天で固めて「つぶつぶポメロゼリー」にしてみよう!!(゚Д゚)ウモォー
 〜1時間後〜          
結果:何故か実に苦味が出た&寒天液が酸で(?)しっかり固まらなかった///orz///
さよならポメロ、店頭で君を手に取ることはおそらく二度とないだろう…( ;∀;)

 
【おまけ】超主観的成績表つけときますねw
 メローゴールド>>>オロブランコ・スィーティー
 メローゴールド>>グレープフルーツ
 メローゴールド>>>>>>>>>>>>>>>>ポメロ
 土佐文旦>>>>>>>ポメロ
posted by Asuka at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

如月

20090206132026.jpg

↑このお人、これ撮った数秒後には顔真っ赤にして「ふっ…」( ゜∀゜)
馬鹿親的にはなんぼ愛らしいゆうても
さすがにわーるどわいどないんたーねっつで発信するのはアレなので
そちらのいきみ顔写メはとりあえず実姉に送信しますた(ぉぃ
 
 
今日は私のじいちゃんの命日。
7年前のその日私は、0歳でちょうど今の赤くらいだったちび兄と
偶然実家に帰省していたのだけど
じいちゃんは前日まで元気に「ちび子や、ちび子や」と遊んでくれていて。
ちびも毛のないじいちゃんの頭を面白そうにぺちぺち叩いていたりw
なのに翌朝ぱったり、ほんとにぽっくり、逝ってしまった。
あれからちょうど7年、もう7年、か…
 
 
20090206121001.jpg


かんきつウモォーその参、だったかしら。
こちらは八百屋で入手した「スイートスプリング」
直訳すると…「甘春」ですかいw
見た感じはハッサク系。というのもこちら、
ハッサク×温州みかんの交配によってできたものだそうで。
中の実の感じも確かにハッサク系、をもう少しジューシーにした感じ。
だが食べると…酸味がない(゚д゚)
ああ、この甘さは確かにみかん独特のものだわ。
個人的には…甘いみかんというのが私は昔からあまり好きではないのもあって
はっきりした酸味のあるハッサクの方が好きかもしれん(´・ω・)
なんつか「肩すかしを食らった感」があるとでもいうのかしら、
やはり長年の間に脳みそが「この手の見てくれの柑橘はすっぱいもんだ」
とがっちり学習しちまってるからなんだろなw
というわけでみかん味のハッサクを食べてみたい人は是非どうぞ〜(笑)
posted by Asuka at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

あまくさ

20090127145536.jpg

宮崎産天草オレンジ、化粧箱入り15玉…
650円!
で落札できてしまいました。生産者さんになんか申し訳ないw


とりあえず味見してみた感じは、
種あり・果皮たいへん薄い・果肉硬め・香り強い
てなとこでしょうか。
まぁ後日「プリンス清見」「はれひめ」とあわせて、改めてゆっくり分析を…


というのも。
パソに変なウイルス入っちまってだな。
しかも今回のは、レジストリとやらをいじったりしないと駆除しきれんという、厄介な輩でのう…
はい、私がどっかから連れて帰ったようですわ///orz///
なもんで、そやつの駆除に成功するまでパソは使用自粛するです、とほ…(つд`)
オクdeくだものざんまいも当面自重汁ww
posted by Asuka at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

めろメロ

20090123125928.jpg

「かんきつ(゚Д゚)ウモォー」その弐。
ついにあのメローゴールドが我が家に!!
…軽〜く16kgばかし(ぉぃ


メロとは何ぞや?という御仁へ、以下くだものやさんによる解説↓

「メロゴールド」はカリフォルニア産で、ポメロ(文旦の一種)とグレープフルーツの交配種に、さらにホワイトグレープフルーツを掛け合わせたものです。
果重は、1個500g 〜1kg もある黄色みかかった大きな柑橘です。果肉はやわらかくて果汁が多く、甘味も強い!言うなれば、文旦特有の甘くてほろ苦い味に、グレープフルーツのジューシーさが加わったようなカンジです。

 
 
今回届いたのはかなりの大玉サイズ。
この写真を見ればその大きさが分かるかと↓
(注・黄色いオパーイではないwww

F1000604.jpg

赤子のサイズがそもそもよーわからんてか?
むーん、では手持ちのアボカド(※何故それ)を比較対象に…

F1000605.jpg

この巨大さがお分かりいただけただろうか。
ひとつで軽く900g以上あるのだが、
実はコレ、親戚である文旦やスイーティーと同様に
皮がやたらめーったら分厚いのね。
だから裸にひん剥けばグレフルとあんま変わりやがらんというw
そして出るゴミもクッッソ重たし…orz
 
   
でもやっぱりウモモモモモォーーー!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
果肉そのものがずっしりしてるので、ひと玉で家族4人楽しめるくらいの勢い。
あと14玉ほど残ってるので、一日1玉換算で2週間、
南蛮渡来(違うキャリフォーニヤーだ)のメロ様を食してみたい者は
本日より2週間以内に我が家へはせ参じるがよいw
posted by Asuka at 09:36| Comment(3) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

おいもさん(゚Д゚)ウモォー

F1000598.jpg

先週、種子島からさつまいもをお取り寄せしますた。
そう、近年話題のあの甘い甘い「安納芋」をげとすべく!


今回注文したのはすぐ焼ける(&お安いw)プチサイズのお芋3種のセットで
外が赤くて中が黄色い安納紅、
外が白くて中が黄色い安納こがね、
外が白くて中が紫の種子島紫がそれぞれ2kgずつ入ってます。
6kg2500円也(by Orga種子島さん)
 
 
我が家には焼き芋鍋があるので、ひとつずつお芋をホイルに包み、
中火で焼くこと30〜40分。
うおおおおあまあまのとろとろ(゚Д゚)ウモォォォーーー
安納紅はとろとろ加減ナンバーワン、こがねは甘さ最高、
種子島紫は、紫芋=甘くないという概念を見事に覆す美味しさ!
プチサイズなので3ついっぺんに食べ比べたりもできて、また楽し!!
とてもいいお買い物でございました(*´∀`) 
 
 
F1000597.jpg


さて、本日はそのお芋さんたちを使ってベーグルを(※またですかい
生地には種子島紫を練りこみ、中には安納紅×クリチのフィリングを巻き巻き。
感想:残念ながらせっかくの紫の発色がいまいち。
少々レモン汁でも入れてみたら鮮やかになるかしら??
クリチの塩気が余計な気がする。お芋のペーストだけでいいかも?


しかし、ベーグル焼いても私と赤以外食べないんだよね、誰も…
粉太り街道まっしぐらやんけおまはん( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
posted by Asuka at 15:41| Comment(6) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

かんきつ(゚Д゚)ウモォー その壱

20090109142245.jpg

7日から始まった赤のロタ、ようやく落ち着きますた。
…がっ。土曜の晩になって全身に赤いポツポツが!
そう、あの「突発性発疹」をも併発しちまったらしい///orz///
はぁ、これぞまさに盆と正月が一度に来たような(※意味が違う
あ、ちび兄は結局嘔吐一回のみですぐに回復したのでよかったですが(;´Д`)
 

さてこのみかんげなくだもの、なんですがね。
「紅まどんな」つー名前です。
まだ市場での流通量の少ない希少種のかんきつということで
普通のみかんと比べるとお値段もちょっと張るのだが、
見てみられい、この実のツヤッツヤ具合を!
「ゼリーのような食感」とうたわれている通りぷるぷる、
なおかつしゃっきり、とでも表現すればいいのか、
兎にも角にもかんきつとしては初体験の食感なのであります。
むーーん、これは来シーズンもリピ決定だ!愛媛県超GJ!!


てな具合で、ニッポンのかんきつ類、いよいよシーズン本番に突入〜ヽ(゚∀゚)ノ
日向夏、土佐文旦、そして憧れの「せとか」、
必ずお手ごろ価格でげとしてやるから待っとれよ〜!
posted by Asuka at 14:11| Comment(5) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

甘露。

20080811090650.jpg

こっちへ来てから頼んじまった。
またまた、夕張めろーん( ゚∀゚)=3 ムハー


オクの非競り落とし型(一撃落札)で買ったのだけど、
食べ頃ギリギリな分、お買い得価格ってやつで。
一箱8kg単位なのだが、2kg超の大玉が4つ入っていて
送料を加算して割ると、1玉1000円強の計算。
家庭のデザートとしてはちいと高価だが、
夕張を店頭で買うことを考えたら破格のお値段なのである。
で肝心の味はというと、
さほど期待せずに食べた家族が、どっこい皆絶賛。
む は は は は 勝 っ た w


ああ、まさに甘露。
夕張メロンにはある種の「中毒性」みたいなんがある希ガス。
また来年の夏が待ちどおしいわい(*´д`)
posted by Asuka at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

続・パイナポー

20080611142339.jpg

今度は立派なんが来ましたよ(※やっぱり頼んだのねあんたw
 
 
上段がスナックパイン。手でちぎって食べられるやつね。
下段がこないだと同じピーチパイン。
でも前回の倍近いサイズじゃないかな。うひ。
 
 
果皮が色づくまでもう少し置いとかないといけないので
お味のほどはまだ分からないけれど、
今回私が頼んだ石垣島のお店、とても良心的なお値段で。
大玉6玉+送料で6000円ほどだったけど、
楽天の某有名沖縄ショップだと、このほぼ2倍の価格するんだよ…
とりあえず見た目も大きさも問題なし。これでしっかり美味しかったら、
来年度以降ここでリピ決定だな ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ
  
 
と、なんだかしじゅう通販de(゚д゚)ウマーな生活をしてるかのようだが私、
レア系果物の出回るほんの短い旬の間だけっすよ(※若干言い訳
 
 
荷物の中には、嬉しいことに石垣のフリーペーパーが同梱されていて
ぱらぱらめくって見てたら、1年前の母子ふたり旅が懐かしく。
沖縄はまもなく梅雨明け、6月下旬は1年で最高の旅の季節。
行きたいな、うおーーん。

20080611151703.jpg
posted by Asuka at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

梅仕事

20080607222032.jpg

の季節が今年もやって来た。
つっても梅酒&梅ジュースくらいしか作らんけどね。
梅干しは実家の父のライフワーク?なので、私の出る幕ないんだな(笑)


で、本日は梅酒をば漬けてみた。
梅は毎年香りのよいものを選んで2kg前後購入、
(スーパーの店先で袋に鼻近づけてふんふんやってる主婦がいたら私だw)
ホワイトリカーもしくはブランデーベースで2年寝かせ
それから一旦実を取り出し漉してから
4合瓶1本分だけ取り分け、熟成コースへ、
残りは適当に消費といった具合。


梅酒づくりは京都にいた頃から始めて、今年で12年目か。
当時のもまだちょびっと保存してあるはず。
今年のは赤誕生記念酒として
彼がハタチになるまで寝かせておこうかと。
そして家族で一緒に乾杯できたら素敵だな(´∀`)
そういや上のちびの誕生時に漬けたのも既に7年モノか。
傷んだりしてないかちょびっと味見してみ…いかんいかんいかーんw
posted by Asuka at 23:53| Comment(7) | TrackBack(0) | くだもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。