2010年05月09日

皐月


初夏の夕暮れさんぽ@ご近所。


mokkoubara.jpg

閉鎖棟の庭は野の花天国…国破れて山河あり(?
そういや近年CM見ねえな、いちにいサンガリ(略



 
16.jpg 

この写真のタイトル、Panoramioでは"Pink swallow"なんてつけてみた。
…センス微妙だな(;∀;) ってかツバメよりブーメランorエンゼルフィッシュ??
しかし「トキオが空を飛ぶ」って30年経った今でも意味わからんのじゃがw
ジュリーも還暦ヒデキ感g(ry
 
 
 

totomimi.jpg

※本人のプライバシーの関係上、おとっつぁんおもくそ首ちょんぱスマソwww(ぉぃ
 
 

  

コピー 〜 CSC_0615.jpg

…ここが潰されるまで、あと1年。私も最後までいられるだろうか?

 
 
posted by Asuka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Nikon D3000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

やっとこGW

F1001693.jpg


金曜の朝から二晩続いたちび兄の突然の高熱、
今朝になってこれまた突然に平熱へ…
ゆうべ寝る前の時点で、まだ39.4度もあったんだぜ。
…むーーん、知恵熱とかいう類の一種だったのかしらw
何はともあれ無事回復して良かった、
これでやっとこモロ手をあげてGWに突入できるってもんよ!
…5分の2終了済みだが orz


ちうわけで、今年は出雲で過ごしてきます。
予定がズレたので、岩国米軍基地まつりは諦める(涙)
Y嬢もステージおつかれさん!
posted by Asuka at 17:28| Comment(3) | TrackBack(0) | パン&お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

No longer

F1001691.jpg

※サッポロポテトうまー。ってか髪切れそろそろw
 


去年に引き続き、今年も近所の春祭りで画学生さんに描いてもらいました。
坊も、はや2歳と1ヶ月を過ぎ…
最近になってようやっと発語の加速がついてきたかな、といった感じかしら。
「ぱーぱい(=乳)」
だけはかーーなり以前からさかんに口にしてたけどよwとほww 


そう、つまり私自身ももう、お産から丸2年が経過したわけで。
いまだ自分の体調や体形の変化を何かにつけ
「産後さ、〜になっちゃってて」
といった感じに、外部に対して語って…いや弁明してきた自分であるが、
丸々2年も経っているのに、この期に及んで産後もクソもあれへんがな。
「もはや戦後ではない」ならぬ「もはや産後ではない」か、わしの場合www
...............///orz///ズゥゥン


ちうわけでしばらくはジャザに励むことにいたします。
正しい筋肉のついた女性の体というのは、たとえ40代50代であっても、美しい。
レッスンに来ている皆さんを見ていてそう感じるよ。
 
 
 
100426_2125~01.jpg


姪@7歳のイラスト、プルのニジンスキー!!
だが彼女はバンクーバーのタンゴアモーレより、
せっぼん赤ちゃんverが好きだそうです。っておいw
しっかしラジオロシア語、まだ1ヶ月目なのにいよいよ厳しくなってきたぞ。
かつてのドイツ語講座では、ここまで課題てんこ盛りじゃなかったはず…
むーーーん、半年完走できる自信が現時点で既にゼロに等しい(゜∀。)ワヒャヒャヒャ
posted by Asuka at 15:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

たけのこ


F1001689.jpg


今年もキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! from長岡京@京都
Большое спасибо!


posted by Asuka at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ジャーキー&ヨーグルト

F1001681.jpg

ウニ黒の服は基本あんま好きじゃないんだが、
企業コラボTシリーズは密かに毎回楽しみにしてたりする。
今回はかの「テングビーフジャーキー」!
と、ヨーグルトでおなじみ「ダノン」を入手してきますた。
家には他にもこれまでに集めた
「フロッシュのカエル」「ベルキューブの牛」
「ルフトハンザカーゴ」「にんべんのかつおぶし」
Tシャツなどもあったりします。
…にんべんのかつおTだけはいまだに一度も袖を通す機会に恵まれんままだがw
今回は見送ったけど、出光Tもなかなかいい味出してたなあ。
子供用のチチヤスTも、広島の子供ならいっとくべきかww
今後もラインナップ期待してますぞ、ウニ黒はん(゚∀゚)
posted by Asuka at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

Full bloom 2




train.jpg


@KYU-OOTAGAWA River, Hiroshima


 

※その他、広島の桜はこちらでup中。

 
 
posted by Asuka at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Nikon D3000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Full bloom




京橋川.jpg


@KYOBASHIGAWA River, Hiroshima



posted by Asuka at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Nikon D3000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

きゃー!

F1001663.jpg

今日の広島行き、憧れのスターアライアンス号だああ!
一度乗ってみたかったんだよず〜っと!!
さっきも屋上でバシャバシャこれの写真撮ってたとこで。
…まあ中は普通のANAと一緒だろうけどなw
ちなみに4月1日から機内サービスのドリンクが
水とお茶だけになったとかいう噂だが…(((゜Д゜;)))


さて広島の桜、どんななってるかな。
posted by Asuka at 13:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅&ちょいとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

Farewell

HIRYU.jpg


※クリックで超拡大します


【クルーズフェリー飛龍】
1995年1月竣工
10,351総トン、全長167.0m、幅22.0m、出力27,000馬力、航海速力25.0ノット(最大26.6ノット)
旅客定員270名。コンテナの他、車両積載数:トラック145台・乗用車100台
詳しくはこちら→有村産業


以前にもこのブログで書きましたが、
1998〜2007年にかけて沖縄航路で3度お世話になったこの「飛龍」。
2008年の有村の倒産により航路は廃止、船たちは競売にかけられ
この飛龍も、昨年12月に韓国の企業に落札されるに至り…
現在、広島県東部の海にて待機中?の模様。


もしかしたら、日本と韓国を結ぶ航路にでも利用されることになれば
また見る機会、乗る機会に恵まれるかもしれない、
けど、やっぱり最後にもう一度、
飛龍が「有村のクルーズフェリー飛龍」でいてくれるうちに会いたかったんだ。


この写真を撮ったのは21日(土)、
実はしまなみ街道の大三島へ柑橘ゲットの旅(またみかんすかw)に向かう途中で。
旦那にマンドクサイと却下されるかと思いきや、
「常石?!おお〜造船所ならわし仕事で行ったことあるぞ!!(゚∀゚)」
と想定外のイケイケどんどん状態にw
かくして一家4人@全員飛龍乗船経験者(※坊も一応なw)で常石へ凸したのであります。


HIRYU-1.jpg

内海大橋の手前の展望スペースから撮ったもの。
強風のせいか、瀬戸内の海がこんなにも明るい色に。
なんだか懐かしい沖縄の海にいるみたいやね、飛龍…(´Д⊂
 
 
HIRYU-4.jpg

田島の岸壁より。

※全然関係ないが私、ここの島を19歳のとき通ったことあるんだな…たぶん(;・∀・)
さらに先の横島ってとこに行ったんですがね、京都から。
当時のBFの一族の本拠地がそこの島だとかナントカで…(笑)
ま、人生の半分近く昔の話だから時効じゃろwうはwww


〜閑話休題〜(ぉぃ


飛龍。
初めての乗船は98年、結婚前の夏に女友達と、那覇から石垣まで。
大阪南港から那覇までは大島海運の雑魚寝船×2泊だったもので
有村の船なら一番安い2等でも個室とベッドという話にホッとしたのもつかの間、
ちゃんと予約を入れていたにもかかわらず、
いざ乗船したらあらららダブルブッキング?お前ら部屋がございませんとな?!
するとなんと…おわびに1等船室へドゾー!!これぞまさに怪我の功名。
(まあ1等といっても4人部屋2段ベッドなんですが)
そこでは若いお母さん&2〜3歳くらいの男の子のお二人と同室に。
これから子供と西表に行くのだとその女性は話していて。
こんな小さな子を連れて二人で沖縄旅行、しかも西表って凄い。
自分もいつかできるかな…とちょっと憧れたのを覚えてる。
あの時もらって帰ったアメニティ用飛龍ポーチは、今も欠かせぬ旅の友。
2回目は翌99年、新婚旅行でやはり那覇から石垣へ。
…ちなみに新婚だけど2等。
新婚旅行なのにやっぱり2等@相部屋2段ベッドに6人www ...orz
3回目は一気に飛んで2007年、
ようやく離島めぐりのできそうな年齢になった長男6歳を連れて、
いざ広島から母子二人旅。そして私にとっては7年ぶりの八重山上陸!
もちろん今回も那覇から石垣までは飛龍、なんといっても安いしね。
そして恒例の2等で、同室の若いおねいさんたちに構ってもらってウハウハ男児w
あ、そのあと我々も西表まで行ったぞ〜。
ちびが寝巻きに飛龍Tシャツ1000円を着ていたら、ユースのヘルパーさんに
「僕も関西から飛龍乗ってこっち来たんですよー」と言われたっけな。
その旅では、5泊6日で本島→石垣→竹富→石垣→西表→石垣→本島、
大荷物よっこらレンタサイクルがたがた海どぽーん泡盛がばがばイャッホゥゥ!
で、広島帰った次の日だかに坊のオメデタ発覚、と…(ぉぃ
 
 
沖縄本島を出航するときの、ちょっぴりセンチに流れゆく那覇の夜景。
翌朝石垣島に入航するときの、寝ぼけ頭も一発で覚醒する鮮やかなエメラルドグリーンの海の色。
もう、味わうことはできないんだね。
飛龍、きみと一緒には・・・(´;ω;`)ブワッ


たいがい長くなりましたが、
最後に、福山の某ブログの管理人さん、本当にありがとうございました。
こうしてもう一度飛龍に、しかも広島で会うことが叶ったのも、すべて貴ブログのおかげです。
Vielen Dank!!


おお、これで心置きなく???帰省できるw
こっち戻ってくるまでにどうか可愛いおみかんたちが腐っちまいませんよ〜に。
…全員連れてくか?(ぇ?
posted by Asuka at 15:36| Comment(4) | TrackBack(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

売ってどうする

F1001653.jpg


「完」と書きたかった模様…残ww念wwww
長男、新学期がくれば9歳に…なる…はず…なんですが…orz
 
posted by Asuka at 07:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。